> メリット

ご依頼いただく場合のメリット

 

京都での会社設立・起業開業・独立は独立サポート局にお任せください。

 

当局は各分野の専門家が、会社設立、法人設立、起業・開業・独立を完全にバックアップ致します。

こちらでは当局でご依頼いただく場合のメリットをご紹介致します。

 

 

 

ひとつの総合事務所の窓口でスムーズに!

 

 

 

行政書士による会社設立・開業手続から、税理士による各種税金の届出、社労士による助成金申請・社会保険手続きまで、ひとつの総合事務所内で連携してスムーズに行ないます。 提携事務所間契約によく生じがちな、「この質問応答や業務は誰が受けてくれるのだろう?」といった問題や手間が生じません。

 

各スペシャリストが在籍・常勤しています

 

 

当局は、税理士・社労士・行政書士・保険外交員が在籍・常勤している総合事務所なので、仲介・紹介業者のような仲介手数料や提携事務所間でのような余分な手間が生じません。
またコスト的にもメリットがあります。

 

税理士(2名)

会社設立・開業の形態の設定や給与の設定などにより、年間数十万円から数百万円の税金の損得が生じます。
開業手続きと同時進行で、開業初年度からの税金対策をさせて頂きます。

 

社会保険労務士(2名)

社会保険手続きや給与・雇用問題は、会社を運営すると必ず生じる業務です。
当局では経験豊かな社労士が対応させて頂きます。
又、開業に対する助成金申請も社労士の業務となります。

 

行政書士(1名)

会社設立手続、各種許可申請の代行などをさせて頂きます。

 

保険外交員(2名)

店舗や車両等の固定資産に対する保険から、会社のリスク回避・企業防衛のための保険まで提案させて頂きます。

 

 

開業、設立前から勝負は始まっています!

 

 

その事業内容によっては、事業開始の日までに届出や許可が必要な場合があります。

開業等に対する助成金は、開業日までに申請を必要とします。
税金はしっかりとした対策をしなければ、開業初年度から多額の損得が生じます。
国民生活金融公庫等の借入への申請のよきアドバイスをいたします。
個人でするか、法人でするかメリット・デメリットを検討します。
店舗等、固定資産に対する保険もご相談下さい。
近年において集客の心強いツールであるホームページの知識も豊富です。
当局は会社設立・開業手続きだけでは終わりません。

 

⇒ 個人でするか、法人でするかメリット・デメリット

 

会社設立・開業後もトータルサポート

 

 

当局の最大のメリットは、税理士・社労士・行政書士・保険外交員が在籍・常勤している事です。
車で例えるなら、購入だけで終わらずにその後のメンテナンスや整備、そして買い替えに至るまで継続してお力になれます。
お忙しい社長さんにとっては、いろんな士業事務所を渡り歩く必要がなく、会社経営を安心して総合的に任せて頂けます。
事業を行う上での身近なアドバイザーとしてもご活用して下さい。
各スペシャリストが数年先、数十年先の会社運営を見据え、会社や社長様のために常にベストになるように連携して幅広く、そして末永く責任を持ってバックアップ致します。

 

 

京都で培った30年の信頼と実績、長年の歴史が証拠です

 

 

税理士事務所としては京都で開業して39年、社労士事務所としては29年。 多くの事業主様の開業、会社設立をお手伝いし、その後の運営もサポートして参りました。
そして多くのお客様から信頼を得て来ました。きっと貴方様のご要望にもお応えできます。開業、会社設立でお困りの方は是非ご連絡下さい。

 

⇒ 顧問先様の一部をご紹介:別ウィンドウが立ち上がります

 

 

各種費用について(税抜価格) >>詳しくはこちら

 

 

株式会社設立

249,000円(実費込)から

会社設立,開業等の何でも相談 30分5,000円
法人税申告料 50,000円から
個人確定申告料 30,000円から
社会保険新規適用 30,000円から
飲食店営業許可申請 30,000円から
美容、理容店営業許可申請 30,000円から
建設業許可申請(知事・新規) 80,000円から