> 法人の決算 決算賞与とは

 

法人の決算 決算賞与とは

 

1. 決算賞与について
決算賞与とは、決算時に従業員に支払う賞与のことです。

予想外に利益が上がり決算前に急いで節税対策をするといった場合に、賞与を出すことを決定して通知するなどすれば、期末に未払いであっても今期の経費に算入できます。

 

2. 今期に経費算入できる要件
(1) 支給額を、同じ時期に支給する全従業員に対して各々に通知していること。
(2) 通知した金額を、決算の1ヶ月後までに通知した全員に支払うこと。
(3) 通知した金額について、今期中に損金経理していること。
以上、3つの要件を満たせば今期の経費に入れることができます。

 

3. 注意してほしいこと
ただし、決算賞与の通知と違う金額の支払いを受けたり、決算賞与の通知をした後に突然辞めてしまい支払を受けられない人が1人でもいる場合は、今期は全員分の賞与の経費算入ができなくなってしまいます。

 

【まとめ】
決算時に利益が出ているときに、駆け込みで間に合う決算対策の1つです。

実際に行う際は、通知は口頭でなく書面を作る、支払は銀行振り込みで行うなどすれば、より確実な経理処理といえるでしょう。

 

 

 

 (2018年1月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。