> 個人事業者の白色専従者給与について

 

個人事業者の白色専従者給与について

 

今回も個人事業主様向けの記事です。


弊社に初めて相談に来られる、開業したばかりの個人事業主様は、白色申告である場合が多いです。

青色申告に対して、白色専従者給与は届出なしで経費として算入することができます。

 

ただし、年間算入できる金額は以下の通りです。

(1)配偶者    86万円
  その他の親族 50万円

(2)または所得÷2(専従者が1人の場合は2、2人の場合は3、3人の場合は4で割る)

(1)と(2)のいずれか低い金額

 

個人事業税がかかる場合、白色専従者給与・青色専従者給与は経費とされるので5%有利となります。

個人事業税は年間290万円の事業主控除あります。

青色特別控除の10万円または65万円は控除されません。

 

 

 

 (2018年3月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。