> 消費税増税に伴うレジの補助金について

 

消費税増税に伴うレジの補助金について

 

消費税が2019年10月から10%に増税になる予定で、

各関係省庁も動いており、納税者のところにも

「よくわかる消費税軽減税率制度」のパンフレット

が税務署から送られてきているそうです。


10%になった場合、食料品(外食と酒類を除く)と

新聞が8%の軽減税率になります。その際、10%と8%の

複数税率に対応しているレジ等につき、補助金があります。

レジ1台あたり20万円(費用の3分の2まで)で、1事業者

200万円が上限です。

購入後の申請でOKで、すでに受付が始まっています。

 

 

→軽減税率対策補助金事務局ホームページ

http://kzt-hojo.jp/

 

(2018年7月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。