開業京都TOPページ > 消費税対策 レジ補助金の拡充について

 

消費税対策 レジ補助金の拡充について

 

消費税の複数税率に対応するレジを購入などした場合の補助金について、2019年1月1日以降の申請分から、経費の「3分の2」であった補助率が、「4分の3」に引き上げられることとなりました。


また、対象事業者も拡充され、これまで対象外であった「旅館・ホテル・料亭等」の事業者も対象となります。


なお、補助金の申請期限は2019年12月16日までですが、2019年9月30日までにレジやシステムの導入を終え、支払を完了していることが条件ですので、ご注意下さい。

  

→軽減税率対策補助金事務局ホームページ

http://kzt-hojo.jp/

 

(2019年1月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。